PHONETIC関数でふりがな(ひらがな)表示する方法

PHONETIC関数でふりがな

  1. A列を選択して「ふりがなの表示/非表示▼」をクリックします
  2. ふりがなの設定 をクリックします
  3. ◉ひらがな をクリックします
  4. OK をクリックします
  5. B1を選択し「=PHONETIC(A1)」とします
  6. B1の式をB5までコピーします

ふりがなの訂正:「さかがみ」を「さかうえ」と表示させるには

  1. A5をクリックします
  2. 「ふりがなの表示/非表示▼」をクリックします
  3. ふりがなの編集 をクリックします
  4. ふりがなを訂正後にEnterで確定します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です