オブジェクトが削除されているため、操作を実行できません。

「オブジェクトが削除されているため、操作を実行できません。」

というメッセージが表示され、メールが削除できないとき。

(メニューに「削除済みアイテム」がない)

  1. ファイルをクリックします
  2. アカウント設定をクリックします。
  3. アカウント設定をクリックします。
  4. 目的のメールアドレスをダブルクリックします。
  5. 詳細設定をクリックします。
  6. 詳細設定タブをクリックします。
  7. ルートフォルダーのパス(F):のボックスに「inbox」と入力します。
  8. OK
  9. 次へ
  10. 閉じる
  11. 完了
  12. 閉じる

 

PHONETIC関数でふりがな(ひらがな)表示する方法

PHONETIC関数でふりがな

  1. A列を選択して「ふりがなの表示/非表示▼」をクリックします
  2. ふりがなの設定 をクリックします
  3. ◉ひらがな をクリックします
  4. OK をクリックします
  5. B1を選択し「=PHONETIC(A1)」とします
  6. B1の式をB5までコピーします

ふりがなの訂正:「さかがみ」を「さかうえ」と表示させるには

  1. A5をクリックします
  2. 「ふりがなの表示/非表示▼」をクリックします
  3. ふりがなの編集 をクリックします
  4. ふりがなを訂正後にEnterで確定します

キャッシュの削除(Googlechrome)

  1. ブラウザのツールバーにある Chrome メニュー   をクリック
  2. 「その他のツール」から「閲覧履歴を消去」を選択
  3. 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにする
  4. 削除する情報の期間に「すべて」を選択します。
  5. 「閲覧履歴データを消去する」をクリック

コントロールパネルを表示する方法(Windows10)

  1. スタートボタンをクリックします。
  2. Windowsシステムツールをクリックします。
  3. コントロールパネルを右クリックします。
  4. スタートにピン留めする をクリックします。
    コントロールパネルはよく使うのでスタートにピン留めするかタスクバーにピン留めするとよいでしょう。

句読点変換する方法(IME)

ワードなどで 句読点や( )などを入力したとき、自動でそれまでの文章を変換してくれる機能の設定方法です。
「変換キー」や「スペースキー」を押す手間が省けます。

  1. IMEを右クリック
  2. プロパティ
  3. 詳細設定
  4. 変換タブ
  5. 詳細設定
  6. 句読点変換
  7. ✔句読点などの文字が入力されたときに変換を行う に✔を入れる
    photo4
  8. OK
  9. OK